スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク


HNBL・ザ・ファイナル 感想~3回戦~

HNBL・ザ・ファイナル3回戦のレポートです。

3回戦の組み合わせは大会主催者のケーアイさんが決定しました。
その結果、僕の対戦相手は立川子音さんとなりました。

ここで驚愕の事実が発覚!!

立川子音さんはすでにヨメを二人奪われていたため、この対戦で僕は
ヨメを指名することが出来ないことが判明orz

しかし負ければカーヴァイを奪われてしまうため、簡単に負けるわけには
いきません。

選択英雄のカーヴァイ・ルナに加え自由枠で二人使えるため、デッキは
自由に作れそうです。自由枠に剣クリ・ウィルラがいたので、3回戦は
剣デッキを作ってみました。

ファイナル3回戦

明らかにルナが空気w

HNBLなのに選択英雄の扱いが軽すぎて卑怯かもしれませんが

『守りたいもののためなら、

 どこまでも卑怯になれる!!』


という信念を持って戦いに挑みます。


序盤から手札に食料・ユニット・戦術がバランスよく来ていました。
そのため、剣デッキのドローの主役である大剣の紋章官を、早い段階で
二体とも場に送り出せたことがラッキーでした(終盤で紋章官がいても
メリットがあまりないので)。

また、一体だけ入れた大盾剣兵も、序盤から攻めてきた立川子音さんの
アイアに対抗できて運が良かったです。

立川子音さんは弓兵・騎兵を組み合わせたデッキでこちらのユニットの
動きを牽制しながら攻めてきます。幸い剣兵の苦手なスナイパーボウが
いなかったので、なんとか対抗できました。

最終的にはパラディン・パラディンコピーのカーヴァイ・戦7になった
剣クリという力押しユニットが延長に揃っていたため、立川子音さんが
投了されて勝利することが出来ました。

剣クリ・ウィルラが自由枠に残っていたため、他の参加者の方も結構
剣デッキを使用されていたようです。この二人がいると剣デッキはかなり
強いし使いやすくなるので、当然の結果かもしれません。

なおルナはドローすら出来ず、今大会では活躍しないままでした(^^;)

3回戦でヨメを迎え入れることは出来ませんでしたが、無事に元のヨメ
二人を死守できたので満足です!!

今の環境でのHNBLは今回が最後ということですが、コンクエストが
公開されたら是非またHNBLを開催してほしいですね。

では、運営のケーアイさん・参加者の方々、あらためてお疲れ様でした&
ありがとうございました!
スポンサーサイト

スポンサード リンク


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

HNBL・ザ・ファイナル 感想~2回戦~

HNBL・ザ・ファイナル 二回戦のレポートです。

一回戦をなんとか勝利することが出来、アカギを迎え入れました。
戦力としてもヨメとしてもバッチリです(^^)

そして二回戦の相手は明日宿さんに決まりました。
明日宿さんは第4回HNBL優勝者で、今回も優勝候補の一人です。

ちなみに、明日宿さんのブログとリンクをさせて頂きました。
ブログの内容としては、バトルラインのデッキをいろいろ作って公開を
されたり、FNBLやHNBLといった大会のレポートを書かれていたり
しています。最近は更新頻度が少なめなのが残念ですが、今後も更新が
楽しみなブログです。

さて、話を2回戦へと戻します。

明日宿さんはラムセス・新トーファイ・バクドウと、どんなデッキにも
相性の良い英雄三人を手に入れています。一回戦と同じく相手デッキの
予想がしづらいため、使いやすそうなユニットを集めたデッキを作る
ことにしました。

二回戦のデッキの内容はコチラ。

ファイナル2回戦

バクドウ・新トーファイを早めに倒したいので遊撃を入れてみましたが
クロスボウのほうが良かったかもしれません。

対戦はコチラの先攻で始まりました。

最初のターンは手札がバランスよく、ロンパイア・尖兵を布陣し終了。
明日宿さんのターンでは雷速を布陣されました。どうやら魔兵デッキの
ようです。

魔兵デッキを相手にした場合、長引くと召喚兵がワラワラ出てきて対応が
出来なくなることが多いため、とにかく前へ突っ込む作戦をとっています。
今回使ったデッキはそれほど消耗戦に強くは無いのですが守りを固めても
勝ち目は薄いですし、大会なのでアツい戦いをしたいところです。

そんなわけで

『熱くねえ漢は死んでよーし!!』

との意気込みで消耗戦へ持っていきます。

そうしてロンパイア・遊撃・尖兵たちを次々と突撃させていきましたが、
ことごとく戦場に散っていきます(><)
中盤でハビド二人が魔兵戦術で倒され、さらに最終ターンでパラディンが
ミスゴに倒されてしまい、あえなく投了となりました…。

消耗戦でユニットが足りなくなり、ドローユニット・戦術もほぼ使えずに
終わったのが敗因でした。コチラから仕掛けた消耗戦で燃え尽きてしまい
とても残念(;;)

この戦いでせっかく手に入れたアカギが奪われていきますorz
さらに優勝争いからも退くことになってしまいました。
こうなると、三回戦では新たに誰をヨメに迎え入れるかを目標にして
頑張ることになります。

三回戦では誰を指名しようかな~、と検討しながら組み合わせの決定を
待っていましたが、衝撃の事実が発覚!その内容は次回で!


スポンサード リンク


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

HNBL・ザ・ファイナル 感想~1回戦~

HNBL・ザ・ファイナルに参戦してきました。
大会の結果などはケーアイさんのブログでご確認下さい。

優勝者はシンさんでした!!

おめでとうございます!!


第1回、第3回優勝者のシンさんがファイナルも優勝と、さすがだなと
思ってしまいました。

また、主催者のケーアイさん、大会運営お疲れ様でした!!

僕はなんとか2勝1敗で、指名英雄二人を死守できました(^^)
では、今回から3回に分けて対戦の様子を振り返っていきます。


一回戦の対戦相手はアヤさんでした。

今回は事前に1回戦の対戦相手が決まっていたため、対策を考える時間
がありました。

アヤさんの選択英雄はアカギとネルファーストで、どんなデッキにも合う
英雄なので、デッキの予想がしづらいという特徴があります。
そのため、戦5を防げる・倒せるようなユニットをメインにデッキを組み、
攻撃力をあげるため自由枠にディアドラを加えました。

で、できたデッキはコチラ。

ファイナル1回戦

なにやらグッドスタッフ系のユニットを集めただけですが

『知ったことかー!!』

と気にもしないでいざ対戦。

序盤からアヤさんのネル・ファーストが中立まで攻め込んできますが、
こちらの手札にルナがあるかどうか警戒して自陣までは来ませんでした。
その時にはルナがいなかったので攻められないで正直助かりました。

そうこうしているうちに、毒牙・ウォードレイダー・グレネーダーなど
いろいろユニットを出されていきます。

おや?

なんだかみんな女性ユニットのような気が・・・。

その後もマスケット・ウルフ・最前線とみんな女性ばかり。

どうやらHNBLもファイナルということなので女性ユニットデッキを
使ったということでした。ここは流石の一言につきますね(^^)

結局対戦結果は最終ターンにパラディンを中立に飛ばして延長に突入し、
アヤさんが投了されたので僕の勝ちとなりました。

でも、デッキの発想のスケールで負けた気がします…(^^;)
僕も女性ユニットデッキを使おうかと思ったのですが、カーヴァイの
コピー相手が限られるため断念してしまいました。
HNBLということで、筋を通して女性ユニットデッキを使えば良かったと
少し後悔(><)

ちなみに対戦では英雄を場に出せずじまいでした。ルナは最終ターンで
ドローしたんですが、食料値を減らしてまで出す意味がなかったので
出番無し…。

なにはともあれ、無事にアカギをGET!!
アカギをデッキに加えた2回戦の様子は、次回で。


スポンサード リンク


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

カツマ

Author:カツマ
バトルラインに関しての
駄文がメインです。
リンクはフリーですので
よろしくお願いします。

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

amazon
サイト内検索
カスタム検索
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
画像など
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved
最新トラックバック
リンク
蒼い世界の中心で完全版 バトルライン公式WEB SITE 無料WEB漫画 蒼い世界の中心で
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。