スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク


HNBL・ザ・ファイナル 感想~3回戦~

HNBL・ザ・ファイナル3回戦のレポートです。

3回戦の組み合わせは大会主催者のケーアイさんが決定しました。
その結果、僕の対戦相手は立川子音さんとなりました。

ここで驚愕の事実が発覚!!

立川子音さんはすでにヨメを二人奪われていたため、この対戦で僕は
ヨメを指名することが出来ないことが判明orz

しかし負ければカーヴァイを奪われてしまうため、簡単に負けるわけには
いきません。

選択英雄のカーヴァイ・ルナに加え自由枠で二人使えるため、デッキは
自由に作れそうです。自由枠に剣クリ・ウィルラがいたので、3回戦は
剣デッキを作ってみました。

ファイナル3回戦

明らかにルナが空気w

HNBLなのに選択英雄の扱いが軽すぎて卑怯かもしれませんが

『守りたいもののためなら、

 どこまでも卑怯になれる!!』


という信念を持って戦いに挑みます。


序盤から手札に食料・ユニット・戦術がバランスよく来ていました。
そのため、剣デッキのドローの主役である大剣の紋章官を、早い段階で
二体とも場に送り出せたことがラッキーでした(終盤で紋章官がいても
メリットがあまりないので)。

また、一体だけ入れた大盾剣兵も、序盤から攻めてきた立川子音さんの
アイアに対抗できて運が良かったです。

立川子音さんは弓兵・騎兵を組み合わせたデッキでこちらのユニットの
動きを牽制しながら攻めてきます。幸い剣兵の苦手なスナイパーボウが
いなかったので、なんとか対抗できました。

最終的にはパラディン・パラディンコピーのカーヴァイ・戦7になった
剣クリという力押しユニットが延長に揃っていたため、立川子音さんが
投了されて勝利することが出来ました。

剣クリ・ウィルラが自由枠に残っていたため、他の参加者の方も結構
剣デッキを使用されていたようです。この二人がいると剣デッキはかなり
強いし使いやすくなるので、当然の結果かもしれません。

なおルナはドローすら出来ず、今大会では活躍しないままでした(^^;)

3回戦でヨメを迎え入れることは出来ませんでしたが、無事に元のヨメ
二人を死守できたので満足です!!

今の環境でのHNBLは今回が最後ということですが、コンクエストが
公開されたら是非またHNBLを開催してほしいですね。

では、運営のケーアイさん・参加者の方々、あらためてお疲れ様でした&
ありがとうございました!
スポンサード リンク


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

プロフィール

カツマ

Author:カツマ
バトルラインに関しての
駄文がメインです。
リンクはフリーですので
よろしくお願いします。

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

amazon
サイト内検索
カスタム検索
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
画像など
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved
最新トラックバック
リンク
蒼い世界の中心で完全版 バトルライン公式WEB SITE 無料WEB漫画 蒼い世界の中心で
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。