スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク


4thHNBLについて~その2~

予約投稿記事です。

HNBLを振り返っての続きで、一回戦の内容などが中心です。

さて英雄争奪戦の当日になりました。

本戦の直前に対戦相手を決める抽選が行われたのですが、その抽選も
英雄選択の時の順番で決まっていくため、12番だった僕は最後に
自動的に相手が決まることになりました。

できればレイダやワンドラ・ドロシーが欲しいなと思いつつ、抽選の
様子を見守っていましたが、最終的に『ウィルラ』と『剣クリ』を
持った明日宿さんとの対戦が決まりました。

BLでは同名カードを同じデッキに入れられないため、『槍クリ』を
持っている僕は必然的に『ウィルラ』を争奪対象に指名しました。

・・・ウィルラ?勝つと『槍クリ』『新トーファイ』『ウィルラ』っていう
まとまりの無いデッキになるの?

HNBLのルールでは、勝って手に入れた英雄は必ずデッキに入れないと
いけません。欲しい英雄を相手が持っていなかった場合には、デッキの
構成が若干きゅうくつになることもあります。

『槍クリ』を持っている僕としては槍兵を中心にした構成にしたいため、
今回のように相手から剣兵デッキで実力を発揮する『ウィルラ』を手に
入れても、カードとしてあまり魅力を感じません。

でもイラストは魅力が一杯だから問題ないかな?

そんなことを考えつつ、明日宿さんとの対戦が始まりました。
1回戦で使ったデッキはこんな感じです。

一回戦

対戦後に少し変更してしまったので若干違う部分もありますが、
たしかこんなデッキでした。

明日宿さんのデッキは予想通りの剣デッキでした。
『ウィルラ』『剣クリ』を持っているので、そのチカラを発揮させる
ためには当然のデッキと言えるでしょう。

闘いは序盤から明日宿さんのユニットに押し込まれ気味でした。
双剣・ロンパイアと軽くて攻撃力のあるユニットが前線に来て、こちらの
牽制をしてきます。

こちらとしては、早めに双剣を倒しておかないと槍クリを安心して
出せないなと考え、戦術を使って倒しなんとか前線を維持します。

しかし、試合中盤でこちらのユニットがやや火力不足なのに対し、
明日宿さんはユニットを十分出しつつ千剣×2を登場させます。

戦術・ユニットを消費してなんとか千剣を倒すことには成功したものの、
延長前にウィルラで強化されたパラディンなどを出され、パワーで
圧倒されてしまいました。
HNBLのような限定戦で強化されたパラディンを延長に出されると、
対応が難しいです・・・。

結局この敗戦によって、『新トーファイ』を奪われます(TT)

でも自由枠英雄に『旧ファーエ』『旧カーヴァイ』が残っているから、
槍デッキにすればいいや~ヽ(゚∀゚)ノ


ところで、負ければ選択英雄が相手デッキに入るのを逆手にとって、
使えないエスコートにテクニックのいる英雄を最初に選択するのは
戦法として有効なんでしょうか?(例えばル○とかパル○ノスとか)
相手へのイヤガラセとしては効果抜群かもしれませんw

ただ一番苦しむのは最初にデッキに入れる自分になりそうですw

次回は2回戦についてになります。

スポンサード リンク


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

プロフィール

カツマ

Author:カツマ
バトルラインに関しての
駄文がメインです。
リンクはフリーですので
よろしくお願いします。

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

amazon
サイト内検索
カスタム検索
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
画像など
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved
最新トラックバック
リンク
蒼い世界の中心で完全版 バトルライン公式WEB SITE 無料WEB漫画 蒼い世界の中心で
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。