スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク


「市長」ウィルラ

今日のカードは、メガネの似合う知的美人でバトルライン公式サイトでも
コラムコーナーの教官役を務める『「市長」ウィルラ』です。

ウィルラ

元ネタは、プレイヤーが市長となり市民が住む街を発展させていく
シムシティというゲームの作者ウィル・ライトからでしょう。

シムシティは未開の地に住宅・商業地帯・工業地帯を設置したり交通や
電力を整備していって環境の良く住みやすい街を作っていくゲームです。

ウィルラの好きな数字「61」というのは、SFC版シムシティのマップで
最も水域が少ない=多くの施設を陸地に作れて街を大きくしやすいのが
NO.61というところに由来しているようです。

最初はPC版が発売、1991年4月26日にSFC版が発売されています。
SFC版では市長の家を建てることが出来るようになるなど、いろいろ
新しい要素が追加されていました。

ちなみにウィル・ライトはファミコンの名(迷)作『バンゲリングベイ』の
作者でもあるそうです。

バトルラインでは剣クリと一緒に使う美尻剣デッキで活躍しましたが
コンクエストでは今のところ登場していないのが残念です。
スポンサード リンク


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

戦狂のオルス

今日のカードは、初期デッキに入っている英雄のうちの一人で見た目が
主人公っぽい(?)ことでお馴染みの『戦狂のオルス』です。

お留守
オルス

上側が初期デッキに入っている旧オルス、下側がその後の新カードとして
登場した覚醒スキルを持つ新オルスです。

元ネタはSLGのタクティクスオウガで、その主人公がウォルスタ人という
民族というところからオルスという名がつけられているようです。

ストーリーは、主人公率いるレジスタンスがゲリラ活動を行いながら敵と
戦い、ウォルスタ人の解放をすすめていく内容です。

1995年10月6日に株式会社クエストからSFC版が発売され、その後は
SS・PSにも移植されています。
最近ではPSPでリメイク版である『タクティクスオウガ 運命の輪』が
発売され、高い人気を集めているようです。

コンクエストでは今のところ登場していませんが、ストーリーモードが
登載された時には是非主人公として活躍してもらいたいですね。
スポンサード リンク


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

セグア副将軍ラムセス

今日のカードは、セガチュー本編よりも特別コーナー『~のすみっこで』
をメインに活躍(?)している『セグア副将軍ラムセス』です。

ラムセス

元ネタは落ちもの系パズルでセガから発売された『コラムス』です。
テトリスブーム以降に出され、宝石を並べて消していくタイプのパズル
ゲームです。

テトリス以降は同様の落ちものパズルゲームがいくつも出されました。
その多くは単なる模倣でしかなく消えてしまったのですが、コラムスは
「連鎖消し」という新たな概念を作り出し人気を集めました。

宝石が壊れるのが好きというラムセスの性格は元ネタ由来のようです。
また、テジロフの後輩という設定も落ち物パズルとしてテトリスのあとに
発売されたというところから来ているのでしょう。

コラムスの発売はアーケード版が1990年にセガから、メガドライブ版が
同年6月30日にされています。その後も少しずつシステムなどを変えた
シリーズ作が出ています。

セガチュー本編では活躍の場が少ないのは残念ですが、『~すみっこで』
ではメイン進行役になることが多いのでそちらを楽しみにしましょう。
スポンサード リンク


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

カツマ

Author:カツマ
バトルラインに関しての
駄文がメインです。
リンクはフリーですので
よろしくお願いします。

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

amazon
サイト内検索
カスタム検索
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
画像など
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved
最新トラックバック
リンク
蒼い世界の中心で完全版 バトルライン公式WEB SITE 無料WEB漫画 蒼い世界の中心で
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。