スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク


炎帝マルクス

今日のカードはコンシューム大陸で最大勢力のニンテルド帝国を率いる
ヒゲの立派な『炎帝マルクス』です。

マルクス

元ネタは皆さんご存知の通り任天堂の超有名なキャラクターのマリオ
炎帝というのはマリオがファイアーボールを使うところからきている
ようです。カード入手時のセリフは『私は天に任されし者!』

マリオが登場する代表的なゲームに『スーパーマリオブラザーズ』が
あります。1985年9月13日にファミコンで発売されて、爆発的な売上げを
記録しています。日本のみならず世界中で人気があり世界で最も売れた
ゲームだそうです。

その後、マリオのキャラを使ったゲームも多数出されていて、そのどれも
高い人気があります。

コントローラーのAボタンがジャンプでBボタンがダッシュ・攻撃という
操作方法でしたが、スーパーマリオ以降のゲームはこういった操作方法が
スタンダードになっていた気がします。他のゲームでも、プレイしていて
普通にBダッシュという用語を使っていましたし。

イラストも元ネタどおりのヒゲが特徴的です。威厳のある姿もさすがは
ニンテルド帝国の皇帝と思わせるものがあります。コンクエストでは
斧兵になっていますが相変わらずの強さで敵に使われると非常に厄介な
ユニットですね^^;


スポンサード リンク


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

イーサン&ココット

今日のカードは、二人で一人(?)の英雄『イーサン&ココット』です。
(名前の前に称号や二つ名が無いのがちょっと寂しい・・・)

イーサン&ココット

元ネタは少年と少女が手を取り合って古城から脱出するICO(イコ)
ゲームのキャッチコピーの『この人の手を離さない。僕の魂ごと離して
しまう気がするから。』
というのが印象的です。

ICOの特徴は、アクションアドベンチャーゲームに分類されますが、
シンプルな画面構成・建物の質感の高さ・効果的なBGMの使い方など
壮大な世界観を上手く表現している点があげられます。

2001年12月6日にPS2で発売され、日本よりも海外で高い評価を受けた
ようです。そのためPlayStation 2 the Bestでも発売されましたが、
現在では生産がされていないようで少し残念です(><)

カードの方も、元のゲームの世界観を感じさせるようなイラストです。
バトルラインではスキル無しの英雄ですが、元ネタと関連したスキルが
ついていれば良かったのになと思います。


スポンサード リンク


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

動物使いリタ

今日のカードは、猛獣を巧みに扱う女の子でそのロリ巨乳可愛さから
ファンの人気の高い『動物使いリタ』です。

リタ

元ネタは、動物を集めていくハンティングRPGのリンダキューブで、
名前はヒロインのリンダに由来しているようです。

リンダキューブというゲームは前述の通り動物を集めていくRPGですが、
一般的な王道RPGではなく特殊なタイプのRPGです。

残酷な表現があるためかPCエンジン版では18歳以上推奨指定になり、
移植されたPS版でも三角シールがついています。グロい物が好きという
リタの性格はこのあたりを反映しているようです。

PCエンジン版が1995年10月13日に発売、移植されたPS版はタイトル
が『リンダキューブアゲイン』、SS版では『リンダキューブ 完全版』となり、
内容もそれぞれ移植にあわせてアレンジされているようです。

初期デッキにいる英雄のうちの一人でカードが揃わない段階ではかなり
活躍してくれます。カードが豊富になるとスタメンから外れがちですが、
バトルラインでは貴重なロリ要員なので大事にしてくださいね(^^)
スポンサード リンク


テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

カツマ

Author:カツマ
バトルラインに関しての
駄文がメインです。
リンクはフリーですので
よろしくお願いします。

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

amazon
サイト内検索
カスタム検索
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
画像など
(c)2008-2010 8-senses.All Rights Reserved
最新トラックバック
リンク
蒼い世界の中心で完全版 バトルライン公式WEB SITE 無料WEB漫画 蒼い世界の中心で
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。